おすすめの投稿

新嘗祭

昨夜からの雨で天候が少々心配されましたが、朝には雨も上がり晴天に恵まれたなか、お陰様で本日の新嘗祭は無事に斎行されました。 嘗には「なめる」「味わう」などの意味があり、新嘗祭はこの秋に新しくとれた穀物を神様にお供えし、自然の恵みに感謝しその穀物を戴くお祭りです。 新米・初物など旬のものを戴くときは自然と嬉しい気持ちになると思います。これは自然の恵みであると共に、それらの作物を丹精込めて作っていただける農家の方々、それを運んでいただく方々、そして美味しい料理を作っていただく方々の勤労への感謝も忘れてはいけませんね。 明後日11月25日(土)には朝市が開催されます。こちらでも秋の恵みがたくさん並ぶことかと思いますので、お時間のございます方は是非お越しくださいませ。

1122

本日11月22日は良い夫婦の日です。 元は語呂合わせから来ていますが、日本では古来より「言霊」信仰があり、言葉には発した本人の魂が籠ると言われてきました。相手に対する感謝、労い、敬い、優しさなど様々な気持ちが言葉に宿って相手に伝わります。心を込めた言葉は、聞いた方も気持ちが良くなります。万一、汚い言葉を発してしまえば、聞いた方も発した方も心が沈みます。 不安な時や自信がないときでも「大丈夫だ」「私なら出来る」と自分に言い聞かせることによって、思いもよらない力が出せることもあります。 言葉には自分だけでなく相手や周りの人々にも大きな影響を与えることがあります。時にはついついマイナスな言葉が出てしまうような事もあるかもしれませんが、そんな時はじっとこらえてプラスの言葉を発してみましょう。気持ちが上向きになるはずです。どうしても気持ちが落ち着かない時は静かな場所で、無心になって心を落ち着かせてみるのも良いでしょう。そんな時はいつでも白山神社へお越しくださいませ。心を落ち着け耳をすませば、境内の沢山の木々からもエネルギーを分けてもらえることでしょう。 境内のモミジも紅く染まってきました。 明日11月23日(木)は10:00より新嘗祭が本殿にて斎行されます。一般参拝者の方は拝殿からのご参列となります。

 
最近の投稿
過去の投稿
タグで検索
フォローしてください
  • Facebook Basic Square