お札・お守り・絵馬・ご朱印など

昔から、日本人は石や鏡などを身に付けることでそこに宿る神様の力が働き、災害や危険から身を守ることができると信じてきましたが、これがいつの頃からかお守りへと変わり、さまざまなお守りが神社で授与されるようになりました。
お守りは、神職がご神前にてお祓いと祈願を済ませたもので、大神さまのご神徳が宿ったものですから、身に付けたり、神棚や清浄な場所に保管して大切に扱い、年が明けると新しいものを授けてもらうのが望ましいとされています。
神様の分身ともいうべきお札は、基本的には伊勢神宮(神宮大麻)・氏神様・崇敬神社の3つをあわせて納めたり、家の中の東向きまたは南向きの清浄な場所に奉ります。不浄な場所は避け、お守りと同様に1年経ったら新しいお札を授与してもらい、古いものは境内の納札所に納めて焚き上げするのが本来の慣わしです。

結布(ゆう)の結び方

①神様への誓いをたてながら結布に願いを記します。

  なお、お名前の記載は自由です。

②願掛所に行き、和合の木に結び合わせを祈願します。

③もう一度神様への誓いをたてながら結布を結びます。

  結ぶ位置に特に決まりはございません。​

​※結布は社務所にて頒布しています。

お札

伊勢神宮の御神札    

伊勢神宮大麻   ¥800

白山神社の御神札    
白山神社お札  ¥500

火伏の神秋葉神社の御神札

秋葉神社お札  ¥500

お守り

家内安全・身体健康の総合守

白山神社お守り        ¥500

厄除厄祓の御守
厄除お守り         ¥500

 

学業成就、合格祈願

学業成就お守り       ¥500

 

病気平癒祈願

病気平癒お守り      ¥500

 

様々なご縁との結び合わせ

縁結びお守り        ¥500

 

貴方の夢と結び合わせる

夢叶うお守り       ¥500

 

​安産祈願

安産お守り        ¥500

 

交通安全祈願

交通安全お守り     ¥1,000

 

財布や手帳に入れられる

錦守り         ¥200

その他授与品

商売繁盛・家内安全

熊手       ¥1,000~

 

開運招福

破魔矢      ¥1,000~

 

家内安全・商売繁盛

福箕        ¥2,000

 

合格祈願の奉納旗 

天神社奉納旗   ¥2,000

 

今年の干支の開運置物 

干支土鈴     ¥1,000

 

今年の干支の開運絵馬 

干支絵馬      ¥500

 

学業成就合格祈願 

学業絵馬      ¥500

 

おみくじ      ¥100

 

開運招福のおみくじ

開運みくじ     ¥300

 

​ご参拝の証に

御朱印       ¥300

願い事との結合わせ 

結布        ¥200

 

罪穢れ祓いの形代

​祓形代       ¥300