​よくある質問

​お問い合わせの多い質問についてご案内いたします。参考にして頂ければ幸いです。

御祈祷はどれくらいの時間がかかりますか?

御祈祷自体は15~20分前後となりますので、全体で30分ほど見て頂ければ結構です。

御祈祷に予約は必要ですか?

常駐では無いため、お手数ですが事前のご予約をお願い致します

9時30分から15時までの間で、30分毎に受け賜わります。なお、開所日であれば当日予約も可能です。

​こちらよりお申込みくださいませ。 → 御祈祷

御祈祷は日柄の良い日の午前じゃないと駄目ですか?

実は神社においては日柄や時間はそれほど関係ありません。「思い立ったが吉日」と言う言葉もある様に、ご本人様が気にしなければいつでも結構です。実際に神事は日柄に左右されることなく、定められた日時で行われます。

御祈祷はいつまでに申し込めば良いですか?

空いてさえいれば当日でも結構ですが、外祭や他の神社での神事の為に外出する事もあります。また、出来るだけ1組ずつとなる様にお時間をずらしてご案内しておりますので、場合によってはご希望に添えないこともございます。ご予定が分かりましたらお早めにご予約くださいませ。なお、空いている限りは日時の変更も可能です。

御祈祷の料金はいくらですか?

初穂料(玉串料)は5,000円以上のお志(お気持ち)となりますが、御祈祷の内容により異なる事もあります。詳しくはこちらをご覧くださいませ。 → 御祈祷

御祈祷は何人までは入れますか?

1組8名様までお席をご用意しておりますが、それ以上でも対応は可能ですので、お申込みの際にお問い合わせくださいませ。

​なお、緊急事態宣言が発令されている場合につきましては、本殿への昇殿人数を制限させて頂く事もございます。予めご了承くださいませ。

除霊はしてもらえますか?

申し訳ございませんが、神社とは神様へ感謝や祈願を伝える場所なので、除霊は行っておりません。神職とは神様へ参拝者の願いを伝える仲介役であり霊媒師ではありません。そもそも神社においては「霊」「悪霊」と言う定義はありません。亡くなられた方はすべて祖霊神(先祖の神様)となり、その家を護ってくださいます。

そのことをご理解のうえで「除災招福(災いを除き、福を招く)、厄難消除(厄災や災難などを取り除く)」の御祈祷としてお受けすることは出来ます。

お神礼やお守はいつでも買えますか?

常駐では無いため、原則として社務所開所日のみ、社務所で9時~15時の対応となります。また、御祈祷などにより社務所を不在にする時間帯もございます。予めご了承くださいませ。

なお、御朱印につきましては、授与所前に「紙の御朱印」が常時用意してありますので、神職不在の際はそこからお持ちください。

開所日につきましてはトップページをご覧ください。 → 開所日

去年の御神礼・御守はいつまで返却出来ますか?

古い御神礼や御守、破魔矢などの縁起物は1月末までは駐車場脇に古札納め所を設置しております。2月以降は手水舎手前の灯篭脇の古札所へ納めてください。

御朱印はいつ貰えますか?

神職が常駐では無いため、原則として社務所開所日のみの対応となります。開所日でも御祈祷や外祭などにより社務所を不在にする時間帯もございます。予めご了承くださいませ。

なお、授与所前には「紙の御朱印」が幾分か用意してあります。

また、御朱印は神社・寺院へご参拝頂いた証ですので、スタンプラリー感覚での収集はご遠慮くださいませ。

駐車場はありますか?

社務所開所日には境内北側(約25台分)の参拝者専用駐車場がございます。

但し、五の市開催日には使用できませんので、御祈祷希望の方はお問合せ下さい。

​詳しくはこちらをご覧ください。 → 駐車場

公共交通機関で行く場合の最寄り駅は何処ですか?

①東海交通「城北線味美駅」が神社に最も近く、駅から南に150mの所に一の鳥居があります。そこから東へお進みください。

地下鉄をご利用の場合は、平安通で乗り換え、名鉄「小牧線味鋺駅」から北へ約5分の所に二子山公園がございます。境内は公園の北側に隣接しております。

小牧方面よりお越しの場合は、名鉄「小牧線味美駅」西口から南へ約850mの所に二の鳥居がございますので、参道をお進みください。

かすがいシティバスは「二子山公園」より公園を北へ抜けてください。

⑤「JR勝川駅」からは徒歩約20~30分となります。脚力に自信のある方向けです。

なお、勝川駅よりタクシー使用の際の目安は1,000~1,200円ほどです。

氏神様を知りたいのですが?

当白山神社は味美11町内の総鎮守となります。お住いの地域が味美町、味美白山町、上ノ町、知多町、中新町、中野町、西本町、南花長町、美濃町、花長町、二子町の方がすべて対象となります。

それ以外の地域につきましては、同じ町内でも氏神様が違うことがございますので、詳細はお答え致しかねます。お住いの地域の町内会の方に聞くのが一番早くて間違いが無いでしょう。

朝市はいつやっていますか?

1月5日と8月15日を除く、毎月5日・15日・25日の8時~13時頃にて開催されています。

なお、時間については各店舗の状況に依り前後することもございます。

また、出店店舗につきましては、神社主催の市では無い為、お応え致しかねます。

境内で撮影しても良いですか?

​初宮詣や七五三詣、成人式など御祈祷御参拝の際に境内でのカメラ・ビデオ撮影は、下記の場合を除いて、ご自由に撮影して頂いて結構です。また、御祈祷の方の写真をプロのカメラマンが撮影する場合も同様です。

①御祈祷中の撮影

②参道や拝殿前など、特定の場所を占拠しての撮影

③御祈祷御参拝以外での営利目的の撮影

④他の参拝者の迷惑になるような行為

コロナ禍においても参拝は出来ますか?

手水舎の柄杓及び拝殿の鈴緒は撤去しておりますが。ご参拝は自由にして頂けます。

なお、七五三や初宮詣などの御祈祷の際は、緊急事態宣言が発令されている場合はお子様1名につき、昇殿される保護者の方は2名までに制限させて頂きます。小さなお子様がいる場合やご兄弟のお子様につきましては、制限の対象外とさせて頂きます。