おすすめの投稿

愛知県の緊急事態宣言解除にあたって

昨日、政府より愛知県下における新型コロナウイルスの緊急事態宣言は解除との決定が下されましたことは、まずもって喜ばしいことと存じます。 しかしながら、このウイルスの怖いのは、感染率が高いことと、何よりも未だに治療法が確立されていない事です。今、気を緩めてしまえば再び感染者が上昇し、今までが水泡に帰すことにもつながりかねません。 故に、当白山神社におきましては、先日の対策とお願いでは緊急事態宣言が解除されるまでとしておりましたが、心苦しくも当面は継続して警戒していくことと致します。 現状では明確な時期までは明言できませんが、少なくとも5月末までは継続することし、このまま東海地方を中心に全国的な感染者数が増えないのであれば6月末までをひとつの目安としていきたいと考えております。 皆様のご理解とご協力をお願い申し上げます。 皆様の安全・安心と健康、及びひと時も早い終息を祈念致しております。

新型コロナウイルス対策についてのお願い

新型コロナウイルスに対する緊急事態宣言延長に伴い、当神社においては次の通りの対応とさせて頂きます。 また、ご参拝の皆様方にも下記の通りお願い申し上げます。 いま、ひとりひとりが出来ることを行い、一日も早い沈静化、終息を目指しましょう。

弁天祭

本日は弁天祭が無事に斎行されました。 弁天祭は安芸の宮島としても有名な厳島神社(いつくしまじんじゃ)の御分霊で市杵島比売命(いちきしまひめのみこと)をお祀りした厳島社の神事です。 市杵島とは穢れなく厳く美しい状を表した島のことで、市杵島比売命はその島におられる穢れなき美しい女神様です。各地の神社でも池の中に佇む小島(厳島)に祀られたお社をご覧になられた方もあるのではないでしょうか。 市杵島比売命はその美しい姿からご神徳は容姿端麗・愛嬌授与、また子供の守り神とも言われており、七福神の一柱である弁財天としても有名な神様です。 未だ世界中で新型コロナウイルスが猛威を振るい、緊急事態宣言も延長となってしまいましたが、市杵島比売命の浄きお力で、ひと時も速やかに終息することを願ってやみません。 なお、緊急事態宣言の延長に伴い、5月も月次祭及び各種神事へのご参列はお控え頂きます様にお願い申し上げます。

 
最近の投稿
過去の投稿
タグで検索
フォローしてください
  • Facebook Basic Square