御旅所上空

御旅所上空

協力:オクムラ写真館(小牧)

本殿上空

本殿上空

協力:オクムラ写真館(小牧)

平成30年度神馬

平成30年度神馬

シャネル号

願掛所(結布)

願掛所(結布)

御神木「和合の木」に結び合わせ祈願の願掛所の竣工式

2016御鍬祭

2016御鍬祭

通称「ちょうちん祭」

2016御鍬祭

2016御鍬祭

巫女奉納演舞

厳島社

厳島社

通称「弁天様」をお祀り

KIMG3348

KIMG3348

境内参道さくら

境内参道さくら

春には桜並木で花見も楽しめます

御旅所前さくら

御旅所前さくら

春

©藤田クリーニング

成人詣で

成人詣で

成人式参拝

成人詣

成人詣

成人式参拝

平成二八年初詣

平成二八年初詣

平成二八年初詣(拝殿)

平成二八年初詣(拝殿)

平成二八年初詣(直会)

平成二八年初詣(直会)

こいの池

こいの池

社務所でコイのご飯もあります

拝殿

拝殿

秋

秋には鮮やかな紅葉が楽しめます ©藤田クリーニング

巫女の舞

巫女の舞

式典神楽

神馬

神馬

秋季例大祭の渡御行列には神馬も参列します ©藤田クリーニング

神楽

神楽

美濃町神楽保存会

KIMG1378

KIMG1378

青空市(朝市)風景

青空市(朝市)風景

五の市

参拝風景

参拝風景

七五三詣の祈祷の様子

由緒

 白山神社が鎮座するこの春日井市味美地区(現春日井市南部)11町内(味美町、味美白山町、上ノ町、知多町、中新町、中野町、西本町、南花長町、美濃町、花長町、二子町)には尾張北部最大の古墳群があり、周辺にはかつては百八十基余もあり、五世紀頃にはかなり有力な豪族が支配していたとも言われています。万治二年(1659年)八月には味鋺原新田の親村 味鋺村(現名古屋市北区楠味鋺)にあった白山藪古墳にお祀りされていた白山社【縁起不明】を周辺地域の開拓と共に現在地へと御遷座し、同時に二子山古墳に祀られていた物部神社(可美真手命)【延喜式神名帳列記】を合祀して建立されたと伝えられています。社殿は白山神社古墳の上に建てられ、近くには二子山古墳、春日山古墳などがあり、大正七年(1918年)には春日山古墳にあった春日社(天児屋根命)も合祀されました。

 白山神社は養老元年(717年)泰澄(たいちょう)大師が加賀国(石川県)の霊峰白山(2702m)に初登頂し、白山比咩大神(しらやまひめのおおかみ=菊理比咩命/くくりひめのみこと)の鎮座する霊峰白山を神体山として開山し、現在は全国に約3,000社の分霊社を擁す加賀国一ノ宮である白山比咩神社(しらやまひめじんじゃ/石川県白山市)を総本宮としています。

 味美地区の氏神様としてだけでなく、味鋺地区(現名古屋市北区)の崇敬神社として地域周辺の方々に親しまれ、地域と共に歴史を刻んで参りました。現在でも周辺地域はもとより、春日井市全域、名古屋市、小牧市など近隣や愛知県周辺から、時には県外など遠方からもご参拝頂くお社です。

 秋の大祭は別名「御旅所祭り」とも言われ、250年以上前の宝暦六年(1756年)に始まり、神輿は毎年旧八月十七日の例祭に犬山街道を越えて、はるか西の春日山(現春日山古墳)まで渡航されていて、近代においては最も盛大な祭のひとつに数えられていました。

 明治十六年(1883年)には郷社に列格し、昭和二十七年(1952年)二月に愛知県神社等級認証で五級社に認証され、昭和五十八年(1983年)八月に「白山神社古墳」と「御旅所古墳」が愛知県指定史跡に認定されています。

 多くの木々に囲まれた鎮守の森にて、春の桜に始まり、季節の移ろいも感じながら境内をのんびりと散策していただくこともできます。古き良き伝統を守り、新しき時代を切り拓いていく為、令和の御代も平和を祈りながら地域と共に歩んでまいります

社務所開所予定日

 原則として9:00~15:00

10月20日(火)14:00まで 24日(土)12:00まで 25日(日) 28日(水)12:00まで 31日(土)

11月1日(日) 2日(月) 3日(火) 5日(木) 7日(土) 8日(日) 9日(月) 13日(金)12:00まで 14日(土) 15日(日) 

​※ご祈祷の場合はこの限りではありません。上記以外の日程につきましても可能な限りの対応をさせていただきます。

 ​御祈祷は当面の間はご予約の方のみとさせて頂きます。(当日予約可)

 9:30から15:00まで、原則として30分毎に1組ずつ(土日祝は最大3組ずつ)の対応とさせて頂きます。

 ご予約は開所日であれば当日でも可能ですが、予約多数の場合はお断りする可能性もございますので、予定が分かりましたら

 お早めにご予約下さい。

​※神事・祭事やご祈祷・出張祭典等により社務所を不在にする時間帯もございます。

 また上記日程は神事外祭など諸般の都合により、予告なく変更になることもございます。​​予めご了承くださいませ。

※参拝者専用駐車場の入口は境内北側日輪寺山門前にございます。

​ 五の市開催日は駐車場が利用できませんので、御祈祷を受けられる方でお車をご利用の場合はお問い合わせくださいませ。

​※ご祈祷の際は社務所にて当日の受付を行いますので、社務所窓口までお越しくださいませ。

青空五の市

 

毎月5日15日25日には境内にて青空市有志会による朝市(7時半頃から13時頃まで※売切れ終了)が開催されており、昭和44年より行われている歴史のある朝市です。

※雨でも開催されます。(荒天中止)

※1月5日と8月15日は開催されません

※朝市開催日は境内駐車場のご利用が出来ません。

※周辺の公衆用道路への違法駐車及び迷惑駐車はご遠慮ください。

春日井市のホームページへ

写真をクリックすると春日井市のホームページへ移動します。

二子山公園・二子山古墳・ハニワの館

 

当社の境内地に隣接する公園で、駐車場もあるため、春日井市民だけでなく名古屋市など周辺地域の方々も訪れる憩いの場で、尾張でも有数な前方後円墳「二子山古墳(国指定史跡)」は、この地域を支配していた強大な豪族の墳墓と考えられています。

公園の中央には円墳をイメージしたハニワの館が建てられ、埴輪を展示したコーナーもあります。

日輪寺のホームページへ

写真をクリックすると日輪寺のホームページへ移動します。

日輪寺
 
万治3年(1660年)西春日井郡味村の満願寺を移転し、同郡小田井村の天台宗願王寺より山号を承け光雲山日輪寺と称し、栄秀阿梨が開いたお寺で、神仏分離までは白山神社の別当を務めていてました。今でも白山神社と共に地域との繋がりがとても深いお寺です。