天神祭

ついこの間新年が明けたと思っていたら、1月も早くも晦日となりました。時の経つのは本当に早いものです。

先週、25日(火)には天神祭が無事に斎行されました。

天神祭は学問の神様である菅原道真公をお祀りした天神社の神事ですが、道真公は短歌や武芸などにも精通されていたことから、学問だけでなく、諸芸上達の神様でもあります。また、道真公が亡くなったときに京の都では落雷や疫病が蔓延し、日本中が大騒ぎとなり、道真公の怨念と恐れられていましたが、道真公を敬い、神として讃えたところ、騒ぎが収まりましたことから、雷除けや病気平癒などの神徳もございます。「怨霊と捉えるか、神と捉えるか」何事も受け手の意識次第で考え方も行動も、そして結果も変わるのでしょう。

受験のシーズンではありますが、無理だと諦めてしまうのではなく、「人事を尽くして天命を待つ」ことが必要です。ご縁があれば必ずや結び合わせて戴けるはずです。


2月の神事催事

1日(火) 7:00 月次祭

5日(土) 五の市(青空市)

11日(金) 10:00 祈年祭

15日(火) 7:00 月次祭

御神木祭

     五の市(青空市)

25日(金) 五の市(青空市)

おすすめの投稿
最近の投稿
過去の投稿
タグで検索
フォローしてください