伊勢祭

おかげさまで本日は伊勢祭が無事に斎行されました。

先日の大祭の後に祭元が引き継がれ、新しい総代長の下での最初の神事となります。今回も一般の方のご参列はご遠慮いただいているため、関係者のみでの神事となりました。

伊勢祭は本殿御垣内南社の神明社での神事であり、神宮(内宮)の御祭神である天照大御神をお祀りし、万物加護のご神徳がございます。

このコロナ禍に於いての神事ではございましたが、ワクチン接種も進んだためか、感染者も現状では少し落ち着いているようでもあります。しかしながらまだ楽観視はできない状況でもあるかと思いますが、それでも少しずつ先の燈が見えてきたのは喜ばしい限りです。

七五三の御祈祷でも多くの方々にご参拝いただいておりますが、お子様が安心して暮らせる世こそが、平和な世の中でもあるかと思います。

またコロナとは別に、この頃は朝晩が冷え込むようにもなりましたので、ご自愛の上でお過ごしくださいませ。



【七五三詣で】

①御祈祷は9時30分より30分毎に執り行います。

②週末は1回につき最大で3組までとさせて頂いております。

③御祈祷の際はマスクの着用をお願い致します。

④当日体調不良の方のご列席はご遠慮頂いております。

⑤密集を避けるため、原則としてすべて予約制とさせて頂きます。

 ※当日予約可

10月24日(日)午前、11月6日(土)、11月14日(日)午前は空き状況が少なくなっております。

御祈祷をご希望の方はお早めにお申込み下さいませ。

お申込み