総天王祭

本日は無事に総天王祭が斎行されました。

総天王祭は須佐之男命(牛頭大王)をお祀りした津島社の神事ですが、過去2年は新型コロナウイルス対策の為に、一般の方のご参列は制限されたままでの神事となっていました。

子供から大人までが楽しみにしているお祭りではありますが、厄難消除・疫病退散を祈願する神事で蔓延することとなっては本末転倒との判断より、関係者のみでの神事となっていましたが、本年は3年ぶりの通常開催となりました。


感染症対策の観点からマスクの着用であったり、境内のお店も通常よりは少なめと、多少の制限はありましたが、それでも境内に賑わいがみられたことは喜ばしい限りです。子供たちが笑顔で楽しそうにしている姿を見ると、無事に開催できて本当に良かったと感じました。一進一退ではあるものの、着実に前へと進んでいるのだと思います。


8月中旬頃までは拝殿前に「茅の輪」も設置されておりますので、今回ご参列頂けなかった方も、皆様の無事と健康を祈って、厄難消除・疫病退散祈願でお越し頂ければ幸いです。


とは言え、またここにきて感染者が増加の傾向となっております。

熱中症対策との兼ね合いもありますが、ここで油断することなく、各自の感染症対策はおこなったうえで、この暑い夏も楽しく無事に乗り切っていきましょう。


おすすめの投稿
最近の投稿
過去の投稿