top of page

御田植祭

昨夜は滞りなく御田植祭を斎行致しました。

御田植祭苗

お米は古来より日本において最も重要な主食であり、神事の際にも必ず供えられます。

以前は何処でも当たり前にあった田畑も、都心部を中心に近年では少なくなり、お米は作るものではなく買うものに変わってきました。勿論、買うことが悪いわけではありませんが、田植えや稲刈りの風景を見る機会が少なくなってしまった事は少し寂しくも思います。

白山神社では数年前より、日本において最も重要なものの一つであるお米を作ろうと、当時の総代の皆様のお力により籾から苗を育て、それを神前に供え、境内において田植えをし育てています。

そして本日、総代の皆様の手で田植えも無事に行いました。

神田
御田植え後の苗