秋季例大祭

10月13日には秋季例大祭前夜祭、14日には秋季例大祭が無事に斎行されました。

神馬 彦星号

週間天気予報では台風が近づき、祭元の皆様を中心に大変気をもみながらの準備ではございましたが、おかげ様をもちまして大きな問題もなく滞ることなく無事に斎行されましたこと感謝申し上げます。

例祭当日は生憎小雨が降ったり止んだりで、渡御神事が斎行できるのかと直前まで準備確認に追われることとはなりましたが、本殿神事は無事に斎行され、御旅所での神事は社務所内祈祷殿へ変更となったものの、無事に渡御行列も行うことが出来ましたことは皆様のお力添えのお蔭と重ねて御礼申し上げます。

この神事を持ちまして祭元は中野町から中新町へと引き継がれることとなります。この一年祭元としてご尽力頂きました中野町の皆様、この一年間ありがとうございました。そして新たに祭元となります中新町の皆様、これから一年間よろしくお願い致します。

当白山神社においては台風による被害は無く、周辺地域においても大きな被災は無かったようではありますが、関東地方を中心に各地域においては被災された方も多く、今も生活に苦慮されている方も多い様です。被災された地域の一日でも早い復興と、少しでも早く安息の日が訪れますことを祈念致します。