天神祭

January 31, 2019

先週1月25日(金)は天神祭が斎行されました。

天神祭は北野天満宮の御分霊で、学問の神様である菅原道真公をお祀りした天神社の神事です。

道真公は幼少の頃より書道や和歌、漢詩などにも優れ、政治においては右大臣に任命されるほど知性にあふれ、文学に優れた方でした。

天神社には諸芸上達や学力向上の御神徳があり、学生や受験生を中心に受験の合格や諸芸上達を願う方々に篤く信仰されております。

また、境内には天神様の使いである丑も祀られており、受験合格を願う奉納旗も奉られていますが、合格祈願・学問成就のみならず、病気平癒の御神徳もあり、丑の足や背中などを自らの身体の悪い場所と同じところを撫でながら、お詣りをする方々も多くいらっしゃいます。

お詣りさえすれば望みが叶うかと言えばそうではありません。お詣りは神様への日頃の感謝と願うごとを叶える為の決意表明です。

白山神社の御神徳は縁結び・和合です。その努力が伝われば必ずやその願い事とのご縁は結ばれることでしょう。

 

明日2月1日(金)は7:00より拝殿前にて月並祭が斎行されます。

どなた様にも御列席頂けますので、ご都合のつく方はお朔日参り如何でしょうか?

Please reload

おすすめの投稿

遷座360年並びに践祚改元奉祝記念

November 4, 2019

1/3
Please reload

最近の投稿

October 16, 2019

October 15, 2019

June 6, 2019

May 5, 2019