top of page

御鍬祭

ただいま白山神社では境内にて灯籠・玉垣の補修工事が行われております。

地域の皆様にご寄付を頂いた灯籠や玉垣ですが、長年の風雨に晒されて痛んだり、周りの木の根に押し上げられたりして、傾いて倒壊の懸念がありましたので、安全のために補修をさせて頂いております。天候にも左右されてしまいますが、工期は月内を予定しております。御参拝の折には大変ご迷惑をお掛けいたしますが、ご理解の程お願い申し上げます。

さて、本日は丹羽新次郎政栄翁頌徳碑式典及び御鍬祭が斎行されました。

丹羽新次郎政栄翁は古くは味鋺原新田の庄屋で、この地域の発展に甚大なる功績を残された方であります。その功績を称えて境内北西に祀られた頌徳碑での式典です。