さくら

April 8, 2017

本日は朝からパラパラと雨が降り、足元が悪くはありますが、境内や二子山公園の桜はほぼ満開となっております。明日からも暫くは天気が宜しく無いようですが、いつまで花見はいつまで楽しめるでしょうか?

本日は花見をする方は少ないようですので、雨に濡れた満開のサクラをゆっくりと眺めるにはちょうど良いのかもしれません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて本日は、隣の日輪寺さんでは花まつりが開催されております。

日輪寺さんは当白山神社の境内に隣接しており、建立の頃よりとてもご縁の深いお寺です。

 花まつりとはお釈迦様の誕生を祝う仏教のお祭りです。

 まずはお釈迦様に甘茶をかけて祝います。

お釈迦様の誕生の際には、周囲の花々は咲き乱れ、空からは産湯代わりの甘露の雨が降り注いだと言われており、甘茶をかけるのはそれを模したようです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昔ながらの紙芝居も行われておりました。

最近ではめっきり見かけなくなってしまいましたので、今の子供たちにとっては新鮮な経験ですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

その他、絵手紙などの展示やミニコンサートも開催されておりました。

 

 

 

 

4月8日の15時まで開催しておりますので、お時間のございます方は、花見がてらご参加くださいませ。

 

Please reload

おすすめの投稿