top of page

左義長

本日は名古屋周辺でも雪が降り積もるなか、左義長が斎行されました。

境内もうっすらと白く雪化粧が施されており、準備の最中では雪も降り続いており、参拝者の数も少なく、例年に比べて少し寂しい中での神事になるかと思われていました。

それが不思議なことに左義長の直前になると雪が止み、まるで神事を祝うかのように青空も広がりました。そして、それに合わせたように列席者の方々も増えてきて、厳かながらも華やかに、無事に左義長の神事を執り行うことが出来ました。

鏡餅には歳神様の力が宿っていると古来より考えられており、列席者の方々にもこのお餅を召し上がっていただき、無病息災と家内安全、学業成就、諸芸上達等を祈念致しました。

無事に神事が行われましたのも、大神様のご加護と皆様方の御心の賜物かと存じます。誠に有難きことでございます。