師走

12月となりいよいよ今年も残すところ1か月となりました。

本日は月次祭を斎行するとともに、お正月のしめ縄を作成し、各町内に頒布する神宮大麻、白山神社御札、秋葉神社御札、暦の準備を行いました。神宮大麻は言わずと知れた「伊勢神宮」の御札であり、「神宮大麻」と併せて「氏神様」「崇敬神社」の御札をお祀りすることが本来です。各町内の皆様には本日以降に順次お配りさせて頂くことになりますが、もちろん社務所でもご用意いたしております。

来年は白山神社にとっては特別な年とも言えます。平成29年(2017年)は当白山神社の起源である霊峰白山へ泰澄大師が養老元年(717年)に初登頂してから1,300年の記念の年となります。麓の白山市を中心に記念の祝典が行われる予定もありますので、この機会に白山比咩神社へもお詣りされてみてはいかがでしょうか。

おすすめの投稿