蝗祭

July 17, 2016

本日は蝗祭が斎行されました。

「蝗」は「うんか」と読みイナゴの事です。この神事においては稲に付くすべての害虫を意味し、害虫による稲の被害が無い様にと豊作を祈願するお祭りです。地域によっては「虫祭り」や「除蝗祭(じょこうさい)」などとも呼ばれていて、神事の時期や方法は異なる様ではありますが「害虫による稲の被害がなく、豊作を祈願する」ことは共通する様です。

この神事での特徴は各町内会の区長が竹筒を持って本殿に参進することで、古くは夜間に田んぼで松明を掲げて害虫をおびき寄せていたことに由来しています。

現在では松明を灯すことはありませんが、神事の際にご祈祷したお札を各町内に配り、掲げていただきます。

時代や暮らしは変われども、豊かな暮らしを願うことは昔も今も変わらぬことですね。

Please reload

おすすめの投稿

本年の秋季例大祭並びに七五三合同祭は下記の通りとさせて頂きます。

秋季例大祭

・前夜祭・本祭のみで御旅所への渡御行列は行いません。

七五三合同祭

・本年の開催は中止とさせて頂きます。

 なお、個別でのご参拝は随時受け付けております。

詳細はこちらをご覧ください。

 

 ⇒ 秋季例大祭ならびに七五三合同祭について

本年の秋季例大祭について

September 1, 2020

1/4
Please reload

最近の投稿

June 7, 2020

May 5, 2020

April 16, 2020

Please reload

過去の投稿