1299

ここ数日は日中はとても暖かく、境内のツツジも満開となっています。

さて今年は平成28年ですが、表題の1299が意味するものがこの下の写真です。

日本の三大霊峰の一つである加賀白山は泰澄大師が養老元年(717年)に初登頂をして開山してから今年で1299年となり、来年平成29年(2017年)には開山1300年の節目の年となります。

白山は日本百名山にも挙げられ、また花の宝庫として花の百名山にも挙げられています。白山(ハクサン)の名を持つ花としてはハクサンコザクラ、ハクサンフウロ、ハクサンチドリ、ハクサンシャクナゲ、ハクサンイチゲなどがあり、またクロユリやゴゼンタチバナなども白山にある花として有名です。

主なルートとしては石川県側の別当出会からの観光新道と砂防新道の2コースと岐阜県側の平瀬新道があり、石川県の小学校では白山への登山も行うことがあるそうです。

日帰りでの登山も可能ではありますが、山頂手前の白山室堂では宿泊も出来ますので、折角のこの機会に白山登山及び奥宮への参拝をされてはいかがでしょうか。天気が良ければ山頂からのご来光も拝むことができます。

今月の予定

5日(木) 青空五の市

     19:00 弁天祭

15日(日) 7:00 月次祭

     青空五の市

25日(木) 青空五の市

おすすめの投稿
最近の投稿
過去の投稿
タグで検索
フォローしてください
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square