10月となりました

October 1, 2015

 

ついこの間まで暑かったと思えば、近頃は朝晩が冷え込むようにもなりました。

10月は旧暦で神無月と言われ、神様が出雲大社へ集まるために居なくなってしまうとも言われますが、これはどうやら中世以降に創られたものの様で、実際には神様がいなくなってしまうことはありません。

神無月と言われるようになった由来には諸説あり、一説には神嘗(かんなめ)が語源ではないかとも言われ、

かんなめつき→かんなつき

と変化して神無月になったと思われます。

神嘗とは秋に採れた新穀を神様にお供えすることで、毎年伊勢神宮では10月17日に神嘗祭が執り行われています。

古来より日本人は自然の恵みに感謝し、自然と共に暮らしてきましたが、欧米においても10月31日はハロウィンがあります。これも一種の収穫祭ですね。

自然の恵みに感謝するのは国や地域、歴史が違えども世界共通なんですね。

Please reload

おすすめの投稿

本年の秋季例大祭並びに七五三合同祭は下記の通りとさせて頂きます。

秋季例大祭

・前夜祭・本祭のみで御旅所への渡御行列は行いません。

七五三合同祭

・本年の開催は中止とさせて頂きます。

 なお、個別でのご参拝は随時受け付けております。

詳細はこちらをご覧ください。

 

 ⇒ 秋季例大祭ならびに七五三合同祭について

本年の秋季例大祭について

September 1, 2020

1/4
Please reload

最近の投稿

June 7, 2020

May 5, 2020

April 16, 2020

Please reload

過去の投稿