top of page

年越大祓式

昨日12月29日には今年1年の罪穢れを祓う年越の大祓式が斎行されました。

罪穢れと言うのは、何も犯罪や悪いことだけではなく、普段の生活の中において、ついつい愚痴をこぼしてしまう事や、ネガティブな感情、時には思わず口をついてしまった悪口など、清い生活の中において不要な物の事すべてであり、それを新年を迎える前に人形へと移し、綺麗に祓ってから新年を穢れなき真新しい心で迎えようとするのが大祓です。


近年は新型コロナウイルスやウクライナへの侵攻による世界情勢の不安、円安による物価高と、何かと不安が付きまとう日々ではありましたが、反面、ワールドカップでの日本の活躍など、明るいニュースもありました。

新型コロナウイルスも嘆いているだけでは状況が良くなる訳ではありませんので、何が出来て、何をするべきかを考えて行動することが必要ですし、それも状況によって変化していくものだと思います。

何気ない当たり前の様な日常を当たり前とは思わず、無事である何事もない日々に感謝をしていきたいものです。



歳旦祭は1月1日0時より執り行います。

鏡開き・樽酒の振る舞いも予定しておりますので、体調を整え、マスクの着用など感染症対策は万全のうえでご参拝頂ければ幸いです。


なお、御祈祷は1月2日より受け賜わります。混雑緩和の為にも事前のご予約をお願い申し上げます。

1月15日までは神殿にて、1月16日以降は社務所内祈祷殿にて執り行います。