おすすめの投稿

あけましておめでとうございます

輝かしい新年を迎えられましたことお慶び申し上げます。皆様にとってより素晴らしい飛躍の一年となります様お祈り申し上げます。 当白山神社では、1月15日までのお正月期間中は社務所ではなく、授与所にてご祈祷の受付、御朱印、御神札・お守りの頒布を行います。 そして本年は霊峰白山開山1,300年の記念の年となります。白山比咩神社奥宮では夏季の開山期間中は毎日御来光にあわせて日供祭が斎行されます。霊峰白山へ登拝希望の方、御来光を拝んでみたいという方はお気軽にお問い合わせくださいませ。

大祓式

本日は大祓式が斎行され、いよいよ新年を迎える準備も整いました。 皆様方のおかげを持ちまして、今年も大祓式が無事に執り行われましたこと、厚く御礼申し上げます。来年は更なる善き一年となります様にお祈り申し上げます。 なお、古札所は駐車場横にございます。左義長の際に焼納させて頂きますので、ビニールや金具などの不燃物は外して納めて頂きますようお願い申し上げます。

天皇誕生日

本日、天皇陛下は83歳の誕生日を迎えられました。 現在の天皇誕生日は12月23日ということもあり、この頃になると年の瀬を感じる様になります。無事にこの日が迎えられましたことを嬉しく思うとともに、皆様方におかれましても良き新年が迎えられますことをお祈り申し上げます。年末を迎えるにあたり、今年の厄や罪穢れを祓う大祓式が29日(木)14:00から執り行われます。 一般の皆様の参列可能な式典は15:30~16:00頃の開始となりますが、事前に人形(ひとがた)のみ記入して頂くことも出来ます。 また大祓いと併せて結布を納めて頂ければ、厄や罪穢れを祓うとともに、新年の願い事とも結び合わせて戴けることでしょう。 そして明後日25日(日)は年内最後の青空市が開催されます。お正月の準備にお買い忘れの無い様に、どうぞ皆様でお越しくださいませ。※1月5日は開催されません 年内の催事 25日(日) 青空市 29日(木) 大祓式

秋葉祭

本日は秋葉社にて秋葉祭が催行されました。 秋葉社は火を司り火防開運のご神徳がある火具都智神(かぐつちのかみ)を祀っており、静岡県天竜区春野に鎮座する秋葉山本宮秋葉神社からの御分霊を戴いております。秋葉神社は「火伏の神様」としても知られており、東京都の「秋葉原」の語源になったとも言われております。先日、この秋葉祭に先駆けて氏子総代が秋葉神社へ代参して来ました。 秋葉祭は日々の食事の調理や冷えた身体を温めてくれる火の恵みに感謝すると共に、火災などの火に関する厄災が起こらない様にとの願いが込められています。 年末で気忙しくなるこの時期ですが、空気が乾燥する冬は特に火の取り扱いに細心の注意を払い、火災には充分にお気を付けくださいませ。 次回神事 12月29日(木)大祓式 一般参列できます

師走

12月となりいよいよ今年も残すところ1か月となりました。 本日は月次祭を斎行するとともに、お正月のしめ縄を作成し、各町内に頒布する神宮大麻、白山神社御札、秋葉神社御札、暦の準備を行いました。神宮大麻は言わずと知れた「伊勢神宮」の御札であり、「神宮大麻」と併せて「氏神様」「崇敬神社」の御札をお祀りすることが本来です。各町内の皆様には本日以降に順次お配りさせて頂くことになりますが、もちろん社務所でもご用意いたしております。 来年は白山神社にとっては特別な年とも言えます。平成29年(2017年)は当白山神社の起源である霊峰白山へ泰澄大師が養老元年(717年)に初登頂してから1,300年の記念の年となります。麓の白山市を中心に記念の祝典が行われる予定もありますので、この機会に白山比咩神社へもお詣りされてみてはいかがでしょうか。

 
最近の投稿
過去の投稿
タグで検索
フォローしてください
  • Facebook Basic Square